手軽に手に入るアイテムと食事改善でニキビを治しました|ニキビ対策


30代後半の女性ですが、30代中盤頃から大人ニキビに悩まされるようになりました。
特に大人ニキビができるのは、顎周辺が多く、時にはおでこにもできることがあります。

顔の赤みを消す方法はこちら→顔の赤みを消す方法

圧倒的に顎周辺を中心に口の周りが多くて、大きいものになると食事をするときに少し痛みを感じるくらいです。

10代の頃のニキビは、炎症を起こしても時間がたつと綺麗に改善されたのでそれほど悩んだことはありませんでした。

しかし30代以降になってからは、皮脂過剰によるものではなく、いわゆる大人ニキビに悩まされるようになりました。

大人ニキビは膿がたまって肌が痛いと感じることがありますし、ピークが過ぎても色素沈着を起こすなど跡が残るので困っていました。

色素沈着は赤から赤黒くなってしまうと、ファンデーションを塗っても隠せないことがあります。

もっと綺麗な肌になるために、ファンデーションだけでなくコンシーラーまで使うようになると肌への負担が大きくなり厚化粧をした感じになってしまいました。

肌へ負担をかけると、それだけ洗浄力が強い洗顔フォームやメイク落としを使うことになるので、悪循環になってしまいます。

このままではいけないと考えたので、本気でニキビ改善を模索するために、ニキビができた日をメモするようになりました。

小さなものから大きなものまで、月に2~3個くらいができますが、メモをとっているうち、大人ニキビができるようになるのは、生理前に多いということに気づきました。

ホルモンのバランスによってニキビができやすくなることがわかったので悪化させないようにすることを心がけるようにしました。

そのうちの1つが、洗顔をした後にオロナインを塗るという方法です。

実は自分のニキビができやすいのは、メイク落としを使った後に肌が乾燥している時に起こりやすいということがわかってきたからです。

10代の頃のニキビは皮脂が過剰になってできていましたが、大人になってからは乾燥肌の時にニキビができると悪化しやすいことがわかりました。

そこでメイク落としを使って化粧水で肌を整えた後に、オロナインを塗るようにしました。

結構豪快に全体的に薄く伸ばしていくと、オロナインの成分が顔にヴェールを作ってくれるような感じになります。

薄く塗るので皮膚はしっかり呼吸をすることができますから、ツッパリ感がないだけでなく、べたつきもありません。

しっかり肌を保湿しているということを実感できるので、そのまま夜眠るようにしました。

メイク落としを使ってオロナインを使用することを生理前の1週間ほど続けたら、ニキビができた場合でも悪化せずに、すっとおさまっていくことが多いことがわかりました。

ニキビというのは一度できると、同じ毛穴部分に膿の元となるものが残ってしまうようで、治ってもまた同じところにできてしまうことが多いです。

しかし悪化する前に対処をしておくことで、完全にニキビの原因を根絶することはできなくても、勢力を弱めることはできたように感じています。

注意をしておきたいのは、オロナインが顔に残ったまま外出をして紫外線にあたると、日焼けをしてしまいがちなので外出前にしっかり洗い流すことが大事です。

油分が含まれているので水だけで洗顔をするのではなく、洗顔フォームを使って洗い流し、帰宅してからマッサージをするように肌に塗り込むということを1ヶ月のうち1週間ほどを毎日続けています。

そうすることで肌がリセットされるようで、出来始めのニキビを大きくすることを減らして、肌の潤いを得ることができます。

またニキビを治した方法として、やはり体の中から生まれてくるものなので食事改善をすることにしました。

よくニキビは脂っこいものを食べるとできやすいといわれていますが、自分の場合は特に糖質が高いものを食べたときにできやすいと感じました。

生理前はホルモンバランスが崩れるので、特に甘いものやカロリーの高いものを食べたくなってしまいます。

ケーキやスナック菓子というものを本能が赴くままに食べていましたが、大人ニキビを本気で改善したくなってからはフルーツに切り替えました。

本当は野菜を摂取することが良いのですが、デザートや甘いものを食べたいときにはサラダだけでは我慢できません。

そこでフルーツに切り替えたところ、甘くて糖質はあるものの、やはりケーキやスナック菓子と比べると脂質が低いのでニキビができにくくなりました。

もちろんフルーツに切り替えるだけでは駄目だと感じたので、同じ時に水を多めに摂取するようにしています。

フルーツにも水分が含まれていますが、それ以外にも水を飲むことで排尿効果を出すことができます。

体内の糖分や塩分を下げるように心がけたところ、体もすっきりして肌の透明感も上がったように感じています。

大人ニキビができてしまったら、気になって触ったりしがちですが、そうすると刺激をして大きくなったり跡が残ってしまいます。

ニキビは極力触らないようにして、老廃物を外に排出するような気持ちで水分を摂取することが大事だと考えています。

手軽に手に入るアイテムと食事改善でニキビを治しました