糖尿病サラブレッドな私が今心がけていること

両親ともに糖尿病にかかってしまった


39歳/専業主婦です。

父方の祖母も母方の祖母も…糖尿病でした。

そして父は私の学生時代にひどくはないものの糖尿病にかかってしまいました。

それを見ていた母は「自分は糖尿病にならないようにしよう」という風に気をつけていたんですが、つい最近、65歳を過ぎてからついに糖尿病になってしまいました。つまり両親ともに糖尿病にかかってしまったのです。

そんな糖尿病サラブレッド、な私、本格的に気をつけなければいけない、と今気を引き締めているところです。

というのも、実は私も妊娠中の検査で一度だけ、ではありますが血糖値が高めだったことがあるんですよね。

妊娠中だったから、というのももしかしたら理由としてあるのかもしれませんが、結構ギリギリの値だったのでホント、気をつけなければならないのです。

今実行しているのは、食事の時に最初に野菜を食べること。そのほうが血糖値が上がりにくい、と聞いて実行しています。

あと、ゆっくり食べたほうがいい、とも聞いたので、できる限りよく噛むようにしてゆっくり、を心がけています。

最近では、量より質、にするようにもしています。たくさんドカ食いするよりも、好きなもの、おいしいものを少しだけ食べる…っていうやつですね。

「少しだけ」でも好きなものを食べたら心が満足しますからね。少しの我慢は必要ですが、そこまで苦しくはありません。

あとは運動、運動とはいってもそこまで難しいことじゃなくて、早足で歩く、というのも頑張っています。

タラタラ歩くのではなくスタスタ歩くんです。歩く時も足の筋肉とか意識して…できる限り大股で歩くようにしています。

そして、子どもと一緒にテレビを見ている時、子ども番組だと体操があったりするんですが、それを大げさなくらい子どもと一緒に踊ったりして。身体を動かすようにしています。

遅かれ早かれ、このままいくといつかは糖尿病になってしまうような気がしなくもないですが、なるのであれば少しでも遅いほうがいいですから。

これから先も頑張るつもりです。とはいえ、無理をしても続きませんから…できることから、できることだけでもやっていくしかないと思っています。

インシュリンの注射とか、したくないですからね。祖母も周りの人たちもすごく大変そうだったので。これからも気をつけていこうと思います。

菊芋の効能を見る


糖尿病サラブレッドな私が今心がけていること